【英語表現S6-3】What's wrong with you?(どうしたの?)

今日は『Seinfeld』Season6Episode3"The Pledge Drive"から
英語表現をお届けします☆

pledge drive:「募金活動」の一種です。
Wikipedia(英語版)のpledge driveの項目

The Pledge Drive(公式サイト予告編動画)

今回の予告編では、レストランでのマナーをめぐる珍騒動が
描かれています。

JerryElaineがレストランで食事をしようとしたときのこと。
周りでクッキーやcandy bar(キャンディ・バー)までナイフとフォークを
使って食べている人を目撃。

JerryとElaineは彼らの過度のマナーにイライラしてしまいました。

JerryElaineのセリフに着目しました。
(会話の最後に出てきます)

Jerry: They're all doing it!
Elaine: What is wrong with all you people?
Have you all gone mad?


ジェリー:みんなそうしてるよ!
エレイン:あなた達みんなどうしたの?どうかしちゃったの?

[単語補足]
■go mad:気が狂う
■Have you gone mad?:どうかしちゃったの?

Elaineのセリフに出てきたWhat is wrong with you?(どうしたの?)
注目しました。

What's wrong (with you)? は定番表現の一つですね☆
*with youは省略可能。

相手が何か困っている様子を見せているときなどに、「どうしたの?」
と使える表現です。

Elaineのセリフでは、相手を心配して、というよりも非難めいた口調に
なっているのが新鮮でした。「何が問題なのよ?」と批判的にも使える
表現なんですね。

s20100208
NYのMidtown(ミッドタウン)にあったレストラン内にて
(仕事帰りに豪快にステーキを食べる地元の人たち

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

カテゴリー

最近の記事

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

おすすめDVD

リンク集

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM