【英語表現S6-11】figure out a way to...(〜する方法を見つけ出す)

今日は『Seinfeld』Season6Episode11"The Label Maker"から、
英語表現をお届けします。

The Label Maker(公式サイト予告編動画)

新しい彼女Bonnie(ボニー)のアパートメントを訪れたGeorge
しかし、Bonnieに自分とよく似た男性のルームメイトがいることが発覚。
焦ったGeorgeは・・・。

JerryGeorgeの会話に着目しました。

Jerry: What are you gonna do about the roommate?
George: I gotta try and figure out a way to
swith places with him. It's like a Siegfried & Roy trick.


ジェリー:ルームメートについてはどうするの?
ジョージ:彼と立場を交換できるよう方法を見つけなくちゃいけないな。
Siegfried & Royのトリックのようだよ。

[単語補足]
■gonna = going to
■gotta = (have) got to... :〜しなければならない
■swith places with...:〜と(立場などを)交代する
■Siegfried & Roy:ラスベガスで長く活動していた、男性魔術師の2人
彼らの英語公式サイト

今回の予告編では、Siegfried & Royという魔術師の名前を
初めて知りました。短い予告編の中でも、ドラマ放送当時(1995年)の
アメリカの状況を垣間見ることができますね☆

s20100216
NYのAmerican Museum of Natural History(アメリカ自然史博物館)の中から、外を眺めて

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

カテゴリー

最近の記事

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

おすすめDVD

リンク集

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM