登場人物紹介(1)Jerry(ジェリー)

まず最初に、『Seinfeld』の愉快な登場人物を一人ひとり、
ご紹介したいと思います☆

『Seinfeld』の中心となるのは、

■Jerry(ジェリー)
■George(ジョージ)
■Elaine(エレイン)
■Kramer(クレイマー)


・・・の4人です。

今日ご紹介するのは、Jerry Seinfeld(ジェリー・サインフェルド)!
作品名にもなっている人物です。


Jerry(ジェリー)
画像:アメリカで購入した『Seinfeld: The Complete Series』より

演じているのはNY出身のコメディアン、Jerry Seinfeld、本人です。

ドラマの中ではひょうひょうとした人柄(でも、やや潔癖症)で、
彼を中心に、『Seinfeld』ワールドが繰り広げられます☆

ドラマを見始めてから知ったのですが、アメリカでは誰もが知るほどの著名コメディアンで、
東海岸のワシントンD.C.に行ったときには、思いがけない場所でJerryを発見しました!

その場所とは・・・

 
ワシントンD.C.にあるNational Portrait Gallery(国立肖像画美術館)
公式サイト(英語版)


Jerry Seinfeldも展示されていました!


『Seinfeld』の脚本も担当していたJerry Seinfeld!

明日はJerryの仲間、George(ジョージ)をご紹介します☆


コメント
お久しぶりです☆励ましのお言葉、ありがとうございます!

海外ドラマ、面白くて、かつ、英会話の勉強にも役立つ作品がたくさんありますよね。HEROESやLOST、Desperate Housewivesはまだ本格的に見たことはないですが、気になっている作品でした!

私も『Seinfeld』以外の作品も、どんどん見ていこうと思います♪
  • Sayaka
  • 2009/11/03 12:20 AM
お久しぶりです!
そして新ブログオープン、おめでとうございます★

私も最近は、すっかり“海外ドラマで英会話勉強”にハマっています。
HEROES、LOST、Desperate Housewivesなどを見始めました。

「となりのサインフェルド」は、「ダーマ&グレッグ」というドラマの劇中で、
近隣の人々がみんな夢中になっている様子がコミカルに描かれていたので、
ずっと気になっていたんです。
更新を楽しみにしております♪
  • romy
  • 2009/11/02 9:41 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

カテゴリー

最近の記事

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

おすすめDVD

リンク集

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM