【英語表現S5-1】Give me another shot.(もう一度チャンスをちょうだい)

今日からは、『Seinfeld』シリーズSeason5のエピソードをお届けします。

本ブログを訪れてくださった皆様の英語学習に、ささやかな楽しさを
添えられれば幸いです☆

では、Season5Episode1"The Mango"からスタートです!

The Mango(公式サイト動画)

このエピソードでは、男女間に横たわる深い溝がユーモラスに描かれています。
動画の最後に出てくる、Jerryのセリフに着目しました。

Jerry: Give me another shot. I can do it, I know I can do it!

ジェリー僕にもう一度、チャンスをちょうだいよ。できるから、
できるって分かってるんだ!


Jerryのセリフに出てくるGive me another shot.は定番表現の一つですね☆
名詞shotは一般的に「発射;(ゴルフなどの)ショット」という意味が
ありますが、ここでは「機会;試み」に近い意味合いです。

Jerryのセリフでは、give 人 another shotという形で出てきていますが、
give something (=物事) a shot:(〜を試してみる;挑戦してみる)
のほうが、用例としてはたくさん出てきます。

The Free Dictionary.comでは、
to make an attempt to do something
例:Jason's father always thought he would be a great baseball
player, and encouraged Jason to give it a shot.
(ジェイソンの父親は息子が素晴らしい野球選手になると常々思っていた。
そして、ジェイソンに野球に挑戦してみないかと勧めた)
・・・と紹介していました!

s20100114
JFK国際空港へ向かう際に利用した、エアトレイン (AirTrain)のJamaica(ジャマイカ)駅にて

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/04/17 10:42 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

カテゴリー

最近の記事

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

おすすめDVD

リンク集

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM