【英語表現S5-4】set up a sting(おとり調査をする)

今日はSeason5Episode4"The Sniffing Accountant"より、
英語表現をお届けします☆

The Sniffing Accountant(公式サイト動画)

[単語補足]
■sniffing:鼻でクンクンと嗅ぐ〜;鼻で吸う〜
■accountant:会計士、経理担当者

このエピソードでは、Jerryたちが普段お世話になっている会計士Barry
drug使用の疑いをめぐって、Jerryたちが真実を確かめようと策を練ります。

動画の中盤に出てくる、Jerryら4人の会話に着目しました。

Jerry: What was all that sniffing?
Elaine: He doesn't do drugs.
George: He was definitely sniffing.
Kramer: We set up a sting.


ジェリー:一体あのクンクン嗅いでいるのは何だったんだろう?
エレイン:彼はドラッグはしていないわよ。
ジョージ:彼は明らかにクンクンしていたよ。
クレイマー:おとり調査をするんだ。

Kramerのセリフの中に出てくる、set up a sting(おとり調査をする)
興味深いです。

名詞stingには、もともと「とげ、針」という意味がありますが、
ここでは「おとり調査」を意味します。

Merriam-Webster Online Dictionaryでは、
【名1】the act of stinging; specifically, the thrust of a stinger
into the flesh

【名2】an elaborate confidence game; specifically, such a game
worked by undercover police in order to trap criminals


・・・と解説していました!後者(名詞2)が、「おとり調査」のことですね。
sting(針)でチクッと刺すような調査」→「おとり調査」という発想が
面白いなあと思いました☆

s20100117
NYのThe Metropolitan Museum of Art(メトロポリタン美術館)受付にて

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/05/03 11:10 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

カテゴリー

最近の記事

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

おすすめDVD

リンク集

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM