【英語表現S5-22】I'm really sorry.(本当にごめんなさい)

今日は『Seinfeld』Season5Episode22"The Hamptons"から、
英語表現をお届けします☆

The Hamptons(公式サイト動画)

Jerryら一行は週末、ハンプトン(Hamptons)にあるbeach houseに
遊びに行くことにしました。

*Hamptons:NY郊外の高級リゾート地。

部屋で着替えをしていたGeorge。うっかりJerryの彼女Rachel(レイチェル)
がドアを開けてしまいます!

RachelGeorgeの会話に着目しました。
(動画の中盤に出てきます)

Rachel: I'm really sorry.
George: I was in the pool!


レイチェル本当にごめんなさい。
ジョージ:僕はプールにいたんです!

RachelのセリフI'm really sorry.(本当にごめんなさい)
注目しました。really(本当に)をつけることで、申し訳ない気持ちが
強調されていますね。

さて、Season5はこのEpisode22で完結となります。
いかがでしたでしょうか。『Seinfeld』の魅力の一端をお伝えできていたら、
嬉しいです。

明日はSeason5の公式サイト動画一覧をご紹介します♪

s20100204
NYのMidtown(ミッドタウン)横断歩道にて

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

カテゴリー

最近の記事

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

おすすめDVD

リンク集

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM