【英語表現S5-20】take advantage of...(〜を利用する;だます)

今日は『Seinfeld』Season5Episode20"The Raincoats Part 2"から、
英語表現をお届けします☆

The Raincoats Part 2(公式サイト動画)

Jerryのお父さんMorty(モーティー)が作ったraincoatを売るビジネスを
考案したKramer。しかし、考案者のKramerの得られる利益は・・・。

KramerGeorgeの会話に着目しました。
(動画の中盤に出てきます)

George: He's ripping you off.
Kramer: You're right. He's ripping me off.
George: Don't let him take advantage of you like that.
Kramer: Yah!


ジョージ:彼(=モーティー)は君からお金をだまし取ろうとしているんだよ。
クレイマー:本当だ。彼はぼくからお金をだまし取ろうとしている。
ジョージ:そんなふうに彼に利用されちゃいけないよ。
クレイマー:ああ!

[単語補足]

■rip...off:〜からお金をだまし取る
■yah:(間投詞)ああ。うん。

Georgeのセリフに出てきたtake advantage of...(〜を利用する:だます)
に注目しました。彼は「利用されちゃいけないよ」とKramerに助言しています。

ここでは使われるtake advantage of...には「〜を(狡猾に)利用する;
だます
」という「相手のずる賢さ」が感じ取れますね。

*ただし、普通は「いい意味」で「(機会など)を利用する;活用する」として
使われることが多いです。

The Free Dictionary.comでは、
to deceive someone
例:I knew that you wouldn't take advantage of me!
(あなたが私をだますつもりはなかったって知っていたよ)
・・・と紹介していました!

s20100202
NYのMidtown(ミッドタウン)にあったBORDERS(ボーダーズ)
↑アメリカの大型書店です。

【英語表現S5-19】I've heard about you.(あなたのことは聞いていましたよ)

今日は『Seinfeld』Season5Episode19"The Raincoats Part 1"から、
英語表現をお届けします☆

The Raincoats Part 1 (公式サイト動画)

Elaineの新しいボーイフレンド、Arron(アロン)は、
人と話をするときに、相手に顔を近づけ過ぎるクセがありました。
その仕草にJerryらは困惑気味です・・・。

あるときJerryの部屋でKramerとArronがバッタリ出会います。

Kramerに歩み寄る、Arronのセリフに着目しました。
(動画の一番最後に出てきます)

Arron: You must be Kramer. I've heard about you.

アロン:君はクレイマーだね。あなたのことは聞いていましたよ。

Arronのセリフに出てきたI've heard about you.
(あなたのことは聞いていましたよ)
に注目しました。

hear about...(〜について聞く)という意味で、ここではArronが
Kramerに会う前から、彼についての話・うわさをいろいろ聞いていたことが
伺えます。

The Free Dictionary.comでは、
to learn about someone or something. (Not necessarily by hearing)
例:Have you heard about Tom and what happened to him?
トムについて何か聞いている?彼に何が起きたか?
・・・と紹介していました!

s20100201
NYのUpper East Side(アッパー・イースト・サイド)にて

【英語表現S5-18】run out of the building(建物から走って外に出る)

今日は『Seinfeld』Season5Episode18"The Fire"から、
英語表現をお届けします☆

The Fire(公式サイト動画)

Jerryのコメディ・ショーを妨害した女性、Toby(トビー)
仕返しにJerryは彼女のオフィスを訪れます。
Jerryの行動でパニックに陥ったTobyは・・・。

Kramerのセリフに着目しました。
(動画の一番最後に出てきます)

Kramer: She ran out of the building and a street sweeper
ran over her foot and severed her pinky toe.


クレイマー:彼女は建物から走って外に出て、街路清掃車が
彼女の足をひいて、足の小指が切れてしまったんだ。

[単語補足]
■street sweeper:街路清掃車
■run over...:(車で)〜をひく
■sever:〜を切る
■pinky toe:足の小指

Kramerのセリフに出てきた、run out of the building
(建物から走って外に出る)
に注目しました。

ここではrunが文字通りの意味(=走る)で使われていますが、
run out of...は多岐にわたる用途がある表現で、とても面白いです☆

例えば、「time」ともセットになります。

以前シアトルで"Time is running out."
(もうすぐ時間切れです)
という英語表現を見かけました。
「1日1枚、写真で学ぶ英語表現」2009年6月2日の記事

ここではTimeが主語になっていますが、逆に「人」を主語にして、
We're running out of time.という言い方もできます。

ここでのrun out of...は「〜がなくなる、底をつく」という意味で
機能していますね!

s20100131
NYのJohn F. Kennedy International Airport(ジョン・F・ケネディ国際空港)にて


英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

カテゴリー

最近の記事

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

おすすめDVD

リンク集

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM