【英語表現S5-14】Knock it off.(やめてくれよ)

今日は『Seinfeld』Season5Episode14"The Dinner Party"から
英語表現をお届けします☆

The Dinner Party(公式サイト動画)

Jerryの部屋を訪れたGeorge。彼の新しいパーカー(parka)を見て、
JerryとElaineは仰天します。

Georgeの服装を見た、JerryElaineの会話に着目しました。
(動画の一番最初に出てきます)

Jerry: Look at this.
Elaine: Hey George, can you feel this?
George: All right, all right. Knock it off.


ジェリー:見てよ、これ。
エレイン:ねえジョージ、これわかる?
ジョージ:おいおい、やめてくれよ

Georgeのセリフに出てきたKnock it off.(やめてくれよ)に注目しました。
これは不愉快な言動をしたJerryとElaineをたしなめる言葉ですね。

The Free Dictionary.comでは、
to stop doing something that annoys you
Usage notes: usually used as an order
例:Knock it off! I'm tired of your teasing.
(やめて!あなたのからかいにはウンザリよ)
・・・と紹介していました。

"usually used as an order"(通常は命令形で使用)とありますが、
確かにGeorgeのセリフも命令形になっていますね☆

s20100127
NYのJohn F. Kennedy International Airport(ジョン・F・ケネディ国際空港)の駐車場にて

【英語表現S5-13】reach one's hand(手を伸ばす)

今日は『Seinfeld』Season5Episode13"The Marine Biologist"から、
英語表現をお届けします☆

marine biologist海洋生物学者、のことです。

The Marine Biologist(公式サイト動画)

このエピソードではJerryのウソがきっかけで、George
窮地に追い込まれてしまいます。

大学時代の友人Diane(ダイアン)に再会したときのこと、
JerryはGeorgeの職業を、クジラが専門の海洋生物学者だと
ウソをついてしまいます。

海岸をデートするDianeとGeorge。そのとき、緊急事態が発生。
2人の目前でクジラが生命の危機にさらされてしまいます。
Georgeのことを海洋生物学者だと信じているDianeは、
"Save the whale, George ... for me."と懇願します。

動画の一番最後に出てくるGeorgeのセリフに着目しました。

George: I reached my hand in, felt around,
and pulled out the obstruction!


ジョージ手を伸ばして、中を探して、(クジラの中に入っていた)
障害物を取り除いたんだ!

他動詞reachには「到着する」という意味以外にも、「(手)を伸ばす
という意味もあるんですね☆

s20100126
NYのBrooklyn Bridge(ブルックリン・ブリッジ)にて

【英語表現S5-12】if you could...(〜してもらえないでしょうか)

今日は『Seinfeld』 Season5Episode12"The Stall"から、
英語表現をご紹介します☆
*ここでのstallは「トイレの個室」のことです。

The Stall(公式サイト動画)

このエピソードではElaineがお手洗いで、ちょっとしたトラブルに見舞われて
しまいます。

Elaineと彼女の隣の個室にいた女性Janeの会話に着目しました。
(動画の一番最初に出てきます)

Elaine: There's no toilet paper over here...
if you could just spare me some.
Jane: I don't have a square to spare, I can't spare a square.


エレイン:こっちにトイレット・ペーパーがないんです・・・
私に少し分けてもらえないでしょうか
ジェーン:分けられるようなsquareがないんです。分けられません。

[単語補足]
square【名】 正方形
(↑ Janeのセリフでは、トイレットペーパーの紙を指しています)

Elaineのセリフに出てきたif you could...(〜してもらえないでしょうか)

英語の丁寧な依頼表現にI was wondering if you could...
(〜していただけないでしょうか)
がありますが、Elaineのセリフのように
if you could...と省略した形でも用いられるんだと知りました☆

それにしても、今回出てきたJaneのセリフは、自分で音読してみると、
口がうまく動きません。
I don't have a square to spare, I can't spare a square.

『Seinfeld』の脚本家は、「言葉遊び」が好きなんだなあと
実感したエピソードでした!

s20100125
NYのWall Street(ウォール街)そばの工事現場


英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

カテゴリー

最近の記事

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

おすすめDVD

リンク集

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM