『Seinfeld』公式サイトの動画を活用します☆

明日からは、1日1つずつ、『Seinfeld』の中から役立つ英語表現をご紹介していきます☆

「どんな形でご紹介するのが一番いいのだろう?」と考えたときに思いついたのが、
『Seinfeld』の公式サイトに用意されている動画を利用することでした。

Sony Picturesの運営する『Seinfeld』公式サイトには、
各エピソードごとに短い動画が用意されています。

動画であれば、セリフの発音を確認できるだけでなく、
作品の面白さも存分にお伝えできるのではないかと考えました。

私自身、再放送を毎日見ていたものの、途中から見始めたので、
初期の『Seinfeld』に関しては、知らないことがいっぱいあります。

私もブログでご紹介しつつ、『Seinfeld』の魅力を改めて発見していけたらと考えています☆

毎回英語表現とともに、動画のURLもご紹介します。どうぞお楽しみに!


1990年代に9年間も続き、今なお全米各地で再放送されている『Seinfeld』
画像:『Seinfeld: The Complete Series』より


登場人物紹介(4)Kramer(クレイマー)

これまでJerry、George、Elaineとご紹介してきました。
最後にご紹介するのは、Kramer(クレイマー)です。


お茶目なKramer(クレイマー)
画像:『Seinfeld: The Complete Series』より

フルネームはCosmo Kramer(コズモ・クレイマー)なのですが、
なぜか皆にファミリーネーム(=クレイマー)で呼ばれています。

Jerryと同じアパートメントに住み、部屋は向い。
部屋が近いことをいいことに、Jerryの部屋の冷蔵庫を我が物顔で使います。

Jerryの部屋には、必ず滑り込んで入ってくるのですが、
その様子だけでも、なぜか笑ってしまう存在です☆

演じているのは、カリフォルニア州出身の俳優、
Michael Richards(マイケル・リチャーズ)


画像:『Seinfeld: The Complete Series』より

日常のひとコマからも、いろいろなビジネスアイデアを思いつくKramer。
4人の中で一番好奇心旺盛で、何事にも体当たりでぶつかっていきます。

生きるパワーを感じさせてくれるキャラクターです。

これまで4日間にわたり、主要登場人物4人をご紹介してきました。
『Seinfeld』には彼ら以外にも、次々にアッと驚くようなキャラクターが登場します。

彼らについては随時ご紹介していきますね!


登場人物紹介(3)Elaine(エレイン)

Jerry、Georgeに引き続き、本日ご紹介するのは『Seinfeld』の主要登場人物の中で紅一点、
Elaine(エレイン)です☆


Elaine(エレイン)
画像:『Seinfeld: The Complete Series』より

Jerryのex-girlfriend(元彼女)であるElaineは、喜怒哀楽のはっきりした女性。

感情豊かに話すElaine。たとえ代名詞"it"といったシンプルな英単語でも、
彼女の手にかかると面白さが生まれます♪

感情を込めて英語を話すとは一体どんなものなのか・・・彼女を見ていると、とても勉強になります。

演じているのはNY出身の女優、Julia Louis-Dreyfus
(ジュリア・ルイス=ドレイファス)



画像:『Seinfeld: The Complete Series』より

正直で、竹を割ったような性格のElaine。
時にその正直さが周りをトラブルに巻き込むことも・・・。

でも、JerryやGeorgeにとっては、とても頼りになる女友達です☆

明日はJerryの向いの部屋に住む隣人、Kramer(クレイマー)をご紹介しますね。



英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

カテゴリー

最近の記事

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

おすすめDVD

リンク集

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM