【英語表現S2-2】I'm positive that...(〜と確信している)

今日は、Season2Episode2"The Pony Remark"から、
英語表現をお届けします☆

*pony:ポニー、子馬
*remark:意見、発言

このエピソードでは、Jerryの子馬に関する失言がトラブルを引き起こして
しまいます。

The Pony Remark(公式サイト動画)

今回取り上げるのは、動画の前半に出てくる、JerryKramerの会話です。
部屋を改装しようとやる気満々のKramerJerryが疑問を投げかけています。
 

Kramer: Why, you don't think I can?
Jerry: It's not that I don't think you can.
I know that you can't, and I'm positive that you won't.


クレイマー:どうして、ぼくができると思わない?
ジェリー:できると考えていないわけじゃないんだ。
できないってわかってる。しないっ確信しているんだ

I'm positive that...という表現に着目しました。 

positiveといえば、「前向きな」という意味を私は真っ先に思い浮かべるのですが、
もう一つ重要な意味があります。それは、「確かな」というもの。

Merriam-Webster Online Dictionaryでは、
【形】fully assured; confident <例:positive it was her book>
と紹介していました。

I'm positive that...は何かに確信を持っているときに使えることがわかります☆
では、surecertainなどほかの「確信表現」とは、どう違うのでしょうか?

Yahoo!辞書に役立つ解説が載っていたので、ご紹介します。

■sure:気持ちの上で疑念がないことを示すが, 軽い希望的観測を述べるときにも
用いる。
I'm sure he'll come.(彼はきっと来ますよ)

■certain:しばしばsureと同義に用いるが, 疑う余地のない強い信念を示す。
I'm certain he'll come.(彼は必ず来ます)

■positive:確信を示す断定的な言い方。
I'm positive he'll come. (彼は絶対に来ます)

■confident:期待していることの実現に対する自信。
I'm confident I'll succeed. (成功の自信がある)

出典:Yahoo!辞書

確信の程度によって、使うべき形容詞が違ってくることがわかります。

Jerryが使った形容詞はpositive。Kramerとのこれまでの付き合いから、
断言できるほどの確信を持っていることが伺えます。

s20091114
「部屋を改装するぞ!」 やる気満々のKramer・・・その結果はいかに?
画像:『Seinfeld: The Complete Series』


【英語表現S2-1】Knock yourself out.(楽しんできてね)

今日からは、1991年に放送された『Seinfeld』Season2に入ります☆
Episode1のテーマは"The Ex-Girlfriend" 
*ex-girlfriend:元彼女

The Ex-Girlfriend(公式サイト動画)

Georgeの元彼女と付き合うことになりかけたJerryの困惑ぶりが
うかがえるエピソードです。

今回着目したのは、動画の後半に出てくる、カフェでのJerryGeorge
会話です。
 
Jerry: So I can see her tonight, and you don't care?
George: See her tonight. See her tomorrow. Go. Knock yourself out.

ジェリー:今夜、彼女に会っても、気にしない?
ジョージ:今夜、彼女に会ってこいよ。明日も会ってこいよ。頑張れ。
楽しんできなよ

knock out(=ノックアウト)は、カタカナ語としても定着していますね。
ノックアウトするというと、相手をたたきのめす姿を想像してしまいますが、
knock yourself outになると、別の意味を帯びてきます。

YourDictionary.comで調べると、大きく分けて2つの意味があることが
わかります。

1) Make a great effort(大いに努力する)
例:"I was knocking myself out to finish on time."

2) Enjoy yourself, have a good time(楽しむ、楽しい時間を過ごす)
例:"You're off to Europe? Knock yourself out.

今回のエピソードでは、デートをするJerryを送り出すGeorgeのセリフなので、
楽しんでね」という後者の意味が近いと思いました☆

カタカナ語(ノックアウト)の持つ意味(=たたきのめす)とはまったく違う
用法もあると知って、とても新鮮でした!

s20091113
Jerryは、Georgeの元彼女と付き合う?
画像:『Seinfeld: The Complete Series』より


英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

カテゴリー

最近の記事

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

おすすめDVD

リンク集

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM