【英語表現S5-22】I'm really sorry.(本当にごめんなさい)

今日は『Seinfeld』Season5Episode22"The Hamptons"から、
英語表現をお届けします☆

The Hamptons(公式サイト動画)

Jerryら一行は週末、ハンプトン(Hamptons)にあるbeach houseに
遊びに行くことにしました。

*Hamptons:NY郊外の高級リゾート地。

部屋で着替えをしていたGeorge。うっかりJerryの彼女Rachel(レイチェル)
がドアを開けてしまいます!

RachelGeorgeの会話に着目しました。
(動画の中盤に出てきます)

Rachel: I'm really sorry.
George: I was in the pool!


レイチェル本当にごめんなさい。
ジョージ:僕はプールにいたんです!

RachelのセリフI'm really sorry.(本当にごめんなさい)
注目しました。really(本当に)をつけることで、申し訳ない気持ちが
強調されていますね。

さて、Season5はこのEpisode22で完結となります。
いかがでしたでしょうか。『Seinfeld』の魅力の一端をお伝えできていたら、
嬉しいです。

明日はSeason5の公式サイト動画一覧をご紹介します♪

s20100204
NYのMidtown(ミッドタウン)横断歩道にて

【英語表現S5-21】Can't you see?(わからない?)

今日は『Seinfeld』Season5Episode21"The Opposite"から、
英語表現をお届けします☆

The Opposite(公式サイト動画)

自分の人生の不遇を嘆くGeorge。彼は自分の直感を信じて生きてきたものの、
いつも失敗ばかり。そんなGeorgeにJerryら仲間は、直感とは逆のこと
(=the opposite)をしてみれば、と助言します。

そうすると、Georgeの人生が開けてきたのですが、今度は
Elaineの人生に暗雲が立ち込め始めて・・・。

Elaineのセリフに着目しました。
(動画の後半部に出てきます)

Elaine: Can't you see what's happened? I've become George.

エレイン:何が起きたかわからない?私がジョージになっちゃったのよ。

Elaineのセリフに出てきたCan't you see?(わからない?)に注目しました。
動詞seeには「見る」以外に、「わかる;理解する」という意味もあります。
ここでは後者の意味合いで使われていますね!

s20100203
NYのMidtown(ミッドタウン)の一角にて

【英語表現S5-20】take advantage of...(〜を利用する;だます)

今日は『Seinfeld』Season5Episode20"The Raincoats Part 2"から、
英語表現をお届けします☆

The Raincoats Part 2(公式サイト動画)

Jerryのお父さんMorty(モーティー)が作ったraincoatを売るビジネスを
考案したKramer。しかし、考案者のKramerの得られる利益は・・・。

KramerGeorgeの会話に着目しました。
(動画の中盤に出てきます)

George: He's ripping you off.
Kramer: You're right. He's ripping me off.
George: Don't let him take advantage of you like that.
Kramer: Yah!


ジョージ:彼(=モーティー)は君からお金をだまし取ろうとしているんだよ。
クレイマー:本当だ。彼はぼくからお金をだまし取ろうとしている。
ジョージ:そんなふうに彼に利用されちゃいけないよ。
クレイマー:ああ!

[単語補足]

■rip...off:〜からお金をだまし取る
■yah:(間投詞)ああ。うん。

Georgeのセリフに出てきたtake advantage of...(〜を利用する:だます)
に注目しました。彼は「利用されちゃいけないよ」とKramerに助言しています。

ここでは使われるtake advantage of...には「〜を(狡猾に)利用する;
だます
」という「相手のずる賢さ」が感じ取れますね。

*ただし、普通は「いい意味」で「(機会など)を利用する;活用する」として
使われることが多いです。

The Free Dictionary.comでは、
to deceive someone
例:I knew that you wouldn't take advantage of me!
(あなたが私をだますつもりはなかったって知っていたよ)
・・・と紹介していました!

s20100202
NYのMidtown(ミッドタウン)にあったBORDERS(ボーダーズ)
↑アメリカの大型書店です。


英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

カテゴリー

最近の記事

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

おすすめDVD

リンク集

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM